○芸西村妊婦歯科健康診査実施要綱

平成31年3月18日

要綱第5号

(目的)

第1条 この要綱は、妊婦歯科健康診査を実施することにより、歯周病等疾病の早期発見及び早期治療を促進し、もって安全安心な出産の支援の促進を図ることを目的とする。

(対象者)

第2条 妊婦歯科健康診査(以下「妊婦歯科健診」という。)の対象者(以下「対象者」という。)は、芸西村内に居住地を有し、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき、芸西村の住民基本台帳に記録されている者で、芸西村長に妊娠の届出をした妊婦又は他市町村で母子健康手帳の交付を受け、芸西村内の住所に居住地の変更の届出をした妊婦とする。ただし、他市町村ですでに妊婦歯科健診を受診しているときは、受診票は交付しないこととする。

2 受診回数は、同一者について妊娠期間中に1回限りとする。

3 受診票の有効期間は、交付の日から出産日の前日までとする。

(実施機関)

第3条 妊婦歯科健診は、芸西村と一般社団法人 高知県歯科医師会(以下「歯科医師会」という。)との委託契約である「妊婦歯科健康診査にかかる委託契約」第2条第2項で定めた医療機関(以下「実施機関」という。)において実施する。

(健康診査内容)

第4条 妊婦歯科健診の内容は、次のとおりとする。

(1) 問診

(2) 口腔内診査

(3) 健診結果に基づく指導

(受診方法)

第5条 村長は、第2条に規定する対象者に対して妊婦健康診査受診票(以下「受診票」という。)(様式1)を交付するものとする。

2 妊婦歯科健診を受けようとする対象者は、受診を希望する実施機関に受診票を提示して受診するものとする。

(負担金)

第6条 妊婦歯科健診を受診した妊婦が負担する費用は、無料とする。ただし、第4条で規定する内容以外の費用は当該妊婦が負担するものとする。

(実施の報告)

第7条 実施機関の実施状況を毎月歯科医師会がとりまとめ、村長が指定する日までに報告する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、この要綱の施行に関し必要な事項は、村長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成31年4月1日から実施する。

画像画像画像画像

芸西村妊婦歯科健康診査実施要綱

平成31年3月18日 要綱第5号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成31年3月18日 要綱第5号