○芸西村、安芸市食生活改善推進員養成教室開催要領

平成12年3月31日

要領第5号

(主旨)

第1条 健康な地域づくりを目指して、地域住民が「私達の健康は私達が創る」という自覚のもとに、地域の栄養改善を組織的に推進していくための総合的な知識と技術を修得し、地域に普及して行くための推進役となる健康づくりリーダー(食生活改善推進員)を養成するための教室を開催する。

(開催の方法)

第2条 実施主体

実施主体は安芸市、芸西村とする。

2 参加者

安芸市、芸西村の住民で、主旨に賛同し、自ら推進員となってボランティア活動を実践する熱意を有する者を対象とし、地域住民から参加申し込みを受け付ける。

3 教室内容

地域の食生活を中心とした健康上の問題やニーズに対応した地区組織活動を展開していく上で必要な知識、技術に関する次のような事項について行う。また、教室の開催に際しては、テキストとして「食生活改善推進員教育テキスト」を使用する。

(1)形式

講義及び実習

(2)講習時間

40時間以上

(3)講師

医師、管理栄養士(栄養士)、保健師等健康づくりのための専門的な知識を有する者

(4)講習内容

○生活習慣病の概要

○主な疾病の危険因子とその軽減方法

○食生活プランの立て方(加工食品、外食等の活用を含めて)

○調理の理論と実習

○食品衛生等の知識

○組織活動の進め方

○その他地域における健康づくり

(経費)

第3条 食生活改善推進員養成教室の運営費については安芸市と芸西村負担金及び受講生負担金をもって充てる。

2 受講生負担金は教室において実施する実習費等の一部に充てる。

(修了者について)

第4条 食生活改善推進員養成教室受講内容の8割を越える時間数を受講した者について、市または村長は修了証書を授与する。

附 則

この要領は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成14年4月25日要領第2号)

この要領は、公布の日から施行する。

芸西村、安芸市食生活改善推進員養成教室開催要領

平成12年3月31日 要領第5号

(平成14年4月25日施行)

体系情報
第8類 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成12年3月31日 要領第5号
平成14年4月25日 要領第2号