芸西村

文字の大きさ

拡大

標準

縮小

色合い

標準

黒

〒781-5792 高知県安芸郡芸西村和食甲1262番地

所在地・地図

ホーム > 行政情報 > 産業 > 農業振興

農業振興

高収益作物次期作支援交付金について

 新型コロナウイルス感染症の発生により卸売市場での売上げが減少する等の影響を受けた野菜・花き・果樹・茶等の高収益作物について、当該影響のあった期間に出荷した農業者を対象に、当該農業者の次期作における生産体制の強化等の取組に対して支援を行うものです。

 詳細については、農林水産省のホームページをご覧ください。

申請方法

 この交付金は、ほ場の所在地の市町村での申請になります。
 芸西村にほ場があり、申請を検討されている方は芸西村地域農業再生協議会(役場産業振興課内)までご相談ください。
 ※芸西村地域農業再生協議会から国への申請は、第3回公募で行います。

必要書類

 申請書様式に必要事項を記入・押印のうえ、添付資料を添えてご提出ください。

【申請書】
参考様式 Excel(35.22KB)
【添付書類】

・令和2年2月から4月までに対象品目の出荷実績が確認できる書類、その他領収書や納品書等
・廃棄等により出荷できなかった場合は、前年産の出荷実績が確認できる書類及び今年産の廃棄の理由書(様式自由)
・令和元年度及び2年度の作付農地が分かる資料
(芸西村地域農業再生協議会に令和2年4月時点の作付の水田台帳がありますが、次期作の作付農地に変更がある方は、変更が分かる資料をお持ちください。)

運用の見直しについて

 令和2年10月12日付けで農林水産省から高収益作物次期作支援交付金について運用の見直しが発表されました。新型コロナウイルスの影響が拡大・深刻化する中で、営農を断念することなく、次期作に前向きに取り組んでいただくため、申請の要件は簡素化されていましたが、「新型コロナウイルスの影響を受けていないのに交付金が支払われている」という批判がないようにするため、前年から売上げが減収していることを確認するとともに、交付金額の算定方法が変更されました。

主な見直し内容

1.交付対象面積
 令和2年2月から4月までの間に出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった品目のうち、売上げが前年より減少した品目ごとの作付面積の合計

2.交付金額の算定方法
次のア~ウのうち最も低い額とします。
ア. 令和2年2月から4月までの間に出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった品目の
  うち、売上げが前年より減少した品目ごとの作付面積に支援単価(5万円/10aや80万円/10a)
  をかけた金額
イ. 令和2年2月から4月までの間に出荷実績がある又は廃棄等により出荷できなかった品目の
  うち、売上げが前年より減少した品目ごとの減収額の合計
ウ. 次期作に取り組む面積に支援単価(5万円/10aや80万円/10a)をかけた金額

※減収額の算定方法
 令和2年2月からその作の出荷を終えた月(出荷が終わっていない場合は売上げが確認できる直近月)までの売上げと前年同期間の売上げを比較します。
 野菜価格安定制度による補給金が交付されている場合は、当該品目に係る補給金を今年及び前年の売上げに加えて算定します。なお、収入保険や持続化給付金は売上げには含めません。
 売上額は、手数料や通信運搬費、運送料等の経費を引く前の販売額(税込み)を基本に比較してください。経費を引く前の売上額が分からない場合は、経費を引いた後の売上額の比較で構いません。ただし、複数の出荷先の売上げや今年と前年の売上げを算出する方法は統一してください。

3.厳選出荷の取組の上限
 花きの厳選出荷の取組の期間は令和2年2月から5月までで、作業従事者1人につき90日が上限

申告書の提出

 運用の見直しにより、前年から売上げが減少していることの確認が必要となりましたので、申告書様式に必要事項を記入し、添付書類を添えてご提出ください。

【申告書】
【添付書類】

 令和2年2月からその作の出荷を終えた月(出荷が終わっていない場合は売上げが確認できる直近月)までの品目ごとの売上げと前年同期間の品目ごとの売上げが確認できる伝票等の写し

運用見直しに伴う追加措置について

 令和2年10月30日付けで農林水産省から高収益作物次期作支援交付金の運用見直しに伴う追加措置が発表されました。10月12日の運用見直し前に、本交付金を見込み機械や資材の投資などの、コロナ禍にあっても積極的な取組を行った生産者の経営に影響が生じ、取組の継続が出来なくなることがないよう、追加の支援措置を行うものです。

支援の対象

 本交付金の運用見直しにより、交付予定額が減額又はゼロとなった生産者であって、かつ、事業開始(令和2年4月30日)から10月30日までの間に、次期作に向けて、新たに機械・施設の整備や、資材等の購入又は発注を行った生産者

支援内容

1.機械・施設:機械・施設の取得費
2.1以外の取組:掛かり増し経費
 ※補助額は、運用見直し前の交付予定額が上限(ただし、運用見直しにより交付額が減額となった方はその減額分が上限)となります。
 ※新たな資材の購入費のほか、新たに地域でまとまって取り組む資材等の経費、通常使用している資材の使用量の増加分等が対象となります。

追加措置の取組一覧表の提出

新たな資材を購入されている方や通常使用している資材の使用量が増加している方は、追加措置の取組一覧表様式に必要事項を記入し、添付書類を添えてご提出ください。

【追加措置の取組一覧表】
【添付書類】

①4月30日から10月30日までの間に新たに取得・整備した機械・設備の領収書等(内容・日付・金額等の分かるもの)

②4月30日から10月30日までの間に購入・発注した資材等の掛かり増し経費の領収書や納品書等(内容・数量・金額等の分かるもの)

申告書等の受付

運用見直し、追加措置に係る申告書等の受付を下記の日程で行いますので、必要書類をお持ちのうえ、受付にお越しください。

日程 時間 場所 対象地区
11月30日(月) 午前9時~12時
午後1時~4時
村民会館ロビー 和食地区
12月1日(火) 西分地区
12月2日(水) 馬ノ地区・村外

上記日程にご来場いただけない方を対象に、12月3日(木)から12月10日(木)まで役場産業振興課において、受付を行います。事前にご連絡をお願いします。12月10日を過ぎますと申請書類の受付ができなくなりますので、ご注意ください。

掲載日:令和02年11月10日

お問い合せ

産業振興課

電話番号:0887-33-2113

動画で見る芸西村
芸西村の人口と世帯数
:1,741人
:1,938人
特別住民  :1人
総人口 :3,679人
世帯数 :1,742世帯

(令和02年11月30日現在)