芸西村

文字の大きさ

拡大

標準

縮小

色合い

標準

黒

〒781-5792 高知県安芸郡芸西村和食甲1262番地

所在地・地図

ホーム > 行政情報 > 税金 > 国民健康保険税

国民健康保険税

国民健康保険税とは

( 健康・医療 / 税金 )

 国民健康保険税は、被保険者の皆さんが病気や怪我で病院にかかったときの医療費に充てられる財源です。
みなさまの保険税が国民健康保険制度を支えています。保険税の納付にご理解ご協力をお願いいたします。

1.国民健康保険税の税額について

1-1 税額の計算

 国保税は、次の計算による医療費分と後期高齢者支援金分と介護保険分の合計になり、世帯主が納税義務者となります。(世帯主が国保に加入していない場合や、後期高齢者医療に加入した場合でも世帯主に国保税が課税されます。)

平成31年度税率
国民健康保険税 医療費分 所得割 基準総所得金額 × 8.50%
均等割 国保加入者数 × 25,000円
平等割 1世帯あたり  23,000円
後期高齢者支援金分 所得割 基準総所得金額 × 2.70%
均等割 国保加入者数 ×  8,000円
平等割 1世帯あたり    7,000円
介護保険分 所得割 基準総所得金額 × 2.30%
均等割 国保加入者数 × 9,000円
平等割 1世帯あたり    9,000円

※介護保険分は40歳から64歳まで(第2号被保険者)の方がいる世帯にのみ課税されます。
※基準総所得金額とは国保世帯員それぞれの前年中の総所得金額等から基礎控除額33万を差引いた残りの金額を、世帯で合計した金額です。

1-2 税額の計算例

・夫(40歳)、妻(40歳)、子供(15歳)、母(70歳)の4人世帯が10月から翌年3月までの6ヶ月間国民健康保険に加入するとします。

加入者 前年中の収入 前年中の総所得金額
夫(世帯主)40歳 4,000,000円 2,660,000円
妻 40歳 1,000,000円 350,000円
子供 15歳(アルバイト有) 300,000円 0円
母 70歳(年金収入のみ) 2,000,000円 800,000円
合計 7,300,000円 3,810,000円
(1) 年税額を算出

 まず、1年間加入したらいくらになるか、計算します。

国民健康保険税 医療費分年額 所得割額 (3,810,000円-330,000円×3人)×8.50% 239,700円 362,700円
均等割額 25,000円×4人 100,000円
平等割額 23,000円 23,000円
後期高齢者支援金分年額 所得割額 (3,810,000円-330,000円×3人)×2.70% 76,140円 115,100円※
均等割額 8,000円×4人 32,000円
平等割額 7,000円 7,000円
介護保険分年額(40歳~64歳のみ) 所得割額 (3,810,000円-330,000円×2人)×2.30% 54,050円 81,100円※
均等割額 9,000円×2人 18,000円
平等割額 9,000円 9,000円

 まず、1年間加入したらいくらになるか、計算します。

(2) 月割額(実際に加入する月数)を算出

 次に、実際の加入月数でいくらになるか、計算します。今回の場合、10月から翌年の3月までの6ヶ月間が加入期間です。

国民健康保険税 年税額 加入月数 月割額※ 納付税額
医療費分 362,700円 × 6/12ヶ月 = 181,300円 279,300円
後期高齢者支援金分 115,100円 × 6/12ヶ月 = 57,500円
介護保険分 81,000円 × 6/12ヶ月 = 40,500円

2.軽減制度について

2-1 前年所得が一定以下の世帯について

 前年の所得金額が一定以下の世帯については、税負担を軽くするため、均等割と平等割が以下のとおり軽減されます。
 (ただし、前年中の所得の申告をしていない方は、所得が計算できず軽減を受けることができませんので、必ず申告をして下さい。)
※軽減対象となっている世帯は納税通知書に軽減割合が記載されています。

軽減の対象となる世帯の基準(前年の世帯合計所得) 軽減割合
33万円以下 7割
33万円+被保険者数×28万円以下 5割
33万円+被保険者数×51万円以下 2割
【軽減を判定する所得について】

1.65歳以上の方は公的年金所得から15万円を控除して判定されます。
2.専従者控除額は事業主の所得として判定されます。
3.土地、建物等の譲渡所得については、特別控除前の金額で判定されます。
4.国保加入者でない世帯主の所得は、軽減判定をする際の所得にのみ含み判定します。

2-2 後期高齢者医療制度の創設に伴う軽減

(1) 国保から後期高齢者医療へ移行したことにより国保の被保険者でなくなった者(特定同一世帯所属者といいます。)を2-1の軽減判定の人数、所得に含めます。

(2) 国保の被保険者が後期高齢者医療制度へ移行し、国保の被保険者が1人となる世帯(特定世帯といいます。)について、医療分と支援金分の平等割が最初の5年間2分の1に減額され、5年経過後の3年間について3分の4に減額されます。

(3) 健康保険などの保険者が後期高齢者医療へ移行したため、その健康保険などの被扶養者であった方(65歳から74歳までの方のみ)が新たに国保へ加入する場合、当分の間、次のとおり保険税が減免されます。(国保資格届の際に、その旨の届出が必要です。)
 ・所得割を免除
 ・均等割を半額
 ・国保被保険者が1人の世帯なら平等割を半額

2-3 非自発的失業者の国保税の軽減について

 解雇などの非自発的理由で失業し下記の条件に当てはまる方は、給与所得を100分の30として所得割を算定することができます。軽減が適用されるには届出が必要ですので、下記項目に該当される方は役場・総務課税務係まで申請してください。

・対象者
ハローワーク(公共職業安定所)で発行された雇用保険受給資格者証の『離職理由』に次のコードが記入されている方
11、12、21、22、23、31、32、33、34

・申請に必要なもの
雇用保険受給資格者証、印鑑(認印も可)をもって役場・総務課税務係に申請してください。

総務課税務係:TEL 0887-33-2111 FAX 0887-33-4035

掲載日:平成31年04月25日

お問い合せ

総務課

電話番号:0887-33-2111

動画で見る芸西村
芸西村の人口と世帯数
:1,756人
:1,971人
特別住民  :1人
総人口 :3,727人
世帯数 :1,739世帯

(令和01年10月31日現在)